mercredi 14 décembre 2016

アレッポ東部への砲撃再開か 住民の避難は始まらず

シリア政府軍と反体制派の停戦が発表されたアレッポ東部で、住民避難のバスが予定時刻を過ぎても出発していないことが分かった。一部の地域で停戦がすでに破られたとの情報もある。 在英の非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(SOHR)」によると、反体制派に支配されていた地域からは住民が数台のバスで避難することになっていたが、バスは予定の2時間後になっても出発せずにとどまっている。 市内の活動家らは、反...

アレッポ東部への砲撃再開か 住民の避難は始まらず

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire