dimanche 18 décembre 2016

ホームレスの割合、09年から減少基調 全米の38都市

米国市長会は18日までに、各都市で報告されるホームレスの割合が2009年から16年にかけ減少基調にあると報告した。特にニューヨークでの下落幅が1800人と最多だった。 市長会が調査対象とした都市の約3分の2で減少していた。 全米38都市を対象にした市長会による今回の年次報告書によると、ホームレスの約5%が退役軍人だったことが判明。この比率が最も高いのはノースカロライナ州ダーラムとインディアナポ...

ホームレスの割合、09年から減少基調 全米の38都市

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire