lundi 19 décembre 2016

トルコ警官、ロシア大使を暗殺 美術館でスピーチ中に銃撃

トルコの首都アンカラの美術館で19日、ロシアの駐トルコ大使アンドレイ・カルロフ氏が警官に銃撃されて死亡した。この瞬間をとらえた映像も出回っている。ロシア外務省はこの事件を「テロ攻撃」と形容。両国とも、関係改善を目指す取り組みに影響が及ぶことはないとの認識で一致した。 カルロフ大使はアンカラ市内の現代美術館で行われた写真展の開幕式でスピーチしていたところを警官に銃撃された。現場をとらえた写真には...



トルコ警官、ロシア大使を暗殺 美術館でスピーチ中に銃撃

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire