mercredi 14 décembre 2016

「自分の手で容疑者を殺した」 フィリピン大統領が公言

フィリピンのドゥテルテ大統領がダバオ市長だった当時、犯罪容疑者を自らの手で殺害していた事実を明らかにした。 ドゥテルテ大統領はマニラ市内で12日に行った講演の中で容疑者の殺害に触れ、「ダバオでは自分でやっていた。私にできるのだから、お前たちにできないはずがないと見せつけるためだった」と公言。「ダバオ市内を大型バイクでパトロールした。人を殺せるような出会いを本当に求めていた」と語った。 フィリピ...

「自分の手で容疑者を殺した」 フィリピン大統領が公言

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire