mercredi 14 décembre 2016

「副作用で女性のような乳房に」 被害者が集団提訴へ 米

精神の不安や緊張を和らげる医薬品「リスペリドン」の副作用で胸が女性のように大きくなったという米国の男性数千人が、製造販売元のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)を相手取り、損害賠償を求める訴訟を起こす準備を進めている。 原告の1人、エディー・バイブルさん(26)は13歳の時から副作用に苦しんできた。医師はうつや双極性障害の症状を抑えるためにリスペリドンを処方。ところが服用を始めてから1年半...

「副作用で女性のような乳房に」 被害者が集団提訴へ 米

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire