mercredi 14 décembre 2016

スペイン名物の「昼寝」消滅か、標準時の変更提案

スペインのファティマ・バニェス労働相は15日までに、同国の標準時の設定を現在の中央ヨーロッパ標準時からグリニッジ標準時に変更することを提案した。 変更が実現した場合、日本とスペインとの時差はこれまでのマイナス8時間がマイナス9時間になる。 スペインの標準時の設定は、実際の日の出、日の入りの時間とずれるため変更の是非が長年論議の対象となってきた。結果的に就業日が長くなることも意味し、勤め人らはま...

スペイン名物の「昼寝」消滅か、標準時の変更提案

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire