mardi 13 décembre 2016

ISIS幹部3人、米空爆で死亡 パリ同時テロ関与も

過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が首都と称するシリア北部ラッカで先週、米軍主導の有志連合による空爆でISISの幹部3人が死亡したことが分かった。米国防総省が13日に発表した。 国防総省のクック報道官によると、3人のうち2人は昨年11月のパリ同時多発テロに直接関与していた。 1人はベルギー人の母とコートジボワール人の父を持つ27歳の男。ベルギーで過激思想に感化され、3年前にシ...



ISIS幹部3人、米空爆で死亡 パリ同時テロ関与も

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire