dimanche 18 décembre 2016

豪州から欧州へ初の直行便、17時間の旅 カンタス航空

オーストラリア大手のカンタス航空は18日までに、同国と欧州を結ぶ初の直行便を来年3月に開設すると発表した。 同国西部パースと英ロンドン間の路線で、搭乗時間は17時間。旅客便としては世界最長級で、飛行距離は約1万4498キロ。投入する機材は米ボーイング社の787―9型機。同機が就航する世界最長の路線ともなる。 同航空のロンドン便の創設は約70年前までさかのぼり、当時の所用日数は4日間、経由地は9カ...



豪州から欧州へ初の直行便、17時間の旅 カンタス航空

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire