mercredi 14 décembre 2016

10億人の個人情報流出が新たに判明、13年に 米ヤフー

米インターネットサービス大手ヤフーは14日、新たに発覚した不正アクセスにより10億以上のアカウントの個人情報が流出した可能性があると明らかにした。 ヤフーによれば、2013年8月に「権限のない第三者」によって10億アカウント以上のユーザー情報が盗まれたとみられるという。流出したデータには名前や電子メールアドレス、パスワードが含まれている可能性があるが、金融関連の情報は含まれていない。 ヤフーは...



10億人の個人情報流出が新たに判明、13年に 米ヤフー

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire