samedi 17 décembre 2016

米ボーイングがイランに80機売却 国交断絶後で最大の契約

米航空機製造大手ボーイングは17日までに、国営イラン航空に旅客機計80機を売却することで最終合意したと発表した。 取引総額は約166億米ドル(約1兆9600億円)で、両国間の商談では国交断絶につながった1979年のイラン・イスラム革命以降では最大規模となっている。 しかし、同国との貿易交流にも否定的なトランプ次期政権や共和党の多数派の立場を踏まえた場合、今回の合意が振り出しに戻る可能性もある。...



米ボーイングがイランに80機売却 国交断絶後で最大の契約

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire