lundi 12 décembre 2016

米軍部隊、日本本土初攻撃の記憶<5> 隊員たち、それぞれの運命

全体では11人の乗員がB25から緊急脱出。4機が不時着し、ソ連まで飛行した隊員も1人いた。作戦に参加した80人のうち3人は任務遂行中に殺害されたほか、8人が身柄を拘束された。このうち1人は日本の捕虜収容所で餓死、3人が処刑された。 前回「米軍部隊、日本本土初攻撃の記憶<4> 任務完遂もさらなる試練が」はこちら 生き残ったレイダーズの隊員は戦後、家族を作るなどそれぞれの人生を送った。存命中の隊員...



米軍部隊、日本本土初攻撃の記憶<5> 隊員たち、それぞれの運命

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire