mercredi 24 août 2016

「街がなくなった」、被災地の市長 イタリア地震

イタリア中部で24日に発生した地震では、震源地に近いアマトリーチェや近隣のアックーモリなどで、多くの死者や家屋の倒壊などの被害が出ている。こうした地域では、れんが造りや鉄筋コンクリート製の住宅のほとんどが倒壊し、原形をとどめる建物はごく一部にとどまっている。街全体ががれきと化したアマトリーチェの市長は「街がなくなった」と呆然とした様子だった。 静かな山間部にある同地は避暑地としても人気があり、...

「街がなくなった」、被災地の市長 イタリア地震

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire