vendredi 19 août 2016

共和党トランプ氏、過去の発言に「後悔」 異例の表明

米共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏は18日、これまで貫いてきた「発言の撤回はしない、謝罪もしない」という信念を棚上げして、過去の発言を後悔していると語った。 トランプ氏は支持者を前に行った演説で事前に用意したコメントを読み上げ、自分は「間違ったこと」を言う時もあると述べた。同氏はこれまで過激な発言と攻撃的な姿勢で共和党の予備選を勝ち抜いてきたが、そのままでは本選で不利になると判断して、異...

共和党トランプ氏、過去の発言に「後悔」 異例の表明

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire