lundi 19 décembre 2016

英国民、現時点でもEU離脱支持が多数派 世論調査

英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる国民投票から6カ月がたった今でも、離脱を支持する人が残留派を上回っていることが、CNNと英調査会社コムレスによる共同世論調査で明らかになった。 19日に発表された調査結果によると、現時点で国民投票が実施された場合、離脱に投票すると答えた人は47%に上り、残留派の45%を上回った。 6月の国民投票では52%対48%で離脱派が多数を占めていた。離脱決定を受けて通貨...

英国民、現時点でもEU離脱支持が多数派 世論調査

トランプ氏、選挙人投票で過半数確保 正式に当選果たす

米次期大統領を正式に選出する選挙人投票が19日、全米50州と首都ワシントンで実施され、共和党のドナルド・トランプ氏の当選が確定した。 選挙人投票は各州の州都で順次行われ、テキサス州の投票でトランプ氏が過半数の270人ラインを突破した。 各州に配分された選挙人は原則として、11月の本選で出た州ごとの結果に沿って投票することになっている。本選でトランプ氏が勝利したテキサス州では38人の選挙人団のう...



トランプ氏、選挙人投票で過半数確保 正式に当選果たす

トルコ警官、ロシア大使を暗殺 美術館でスピーチ中に銃撃

トルコの首都アンカラの美術館で19日、ロシアの駐トルコ大使アンドレイ・カルロフ氏が警官に銃撃されて死亡した。この瞬間をとらえた映像も出回っている。ロシア外務省はこの事件を「テロ攻撃」と形容。両国とも、関係改善を目指す取り組みに影響が及ぶことはないとの認識で一致した。 カルロフ大使はアンカラ市内の現代美術館で行われた写真展の開幕式でスピーチしていたところを警官に銃撃された。現場をとらえた写真には...



トルコ警官、ロシア大使を暗殺 美術館でスピーチ中に銃撃

クリスマス市にトラック突入、9人死亡 独ベルリン

ドイツの首都ベルリンの中心部で19日夜、クリスマス市にトラックが突入し、9人が死亡、少なくとも50人が負傷した。事情に詳しい独情報当局者によると、当局はテロとして捜査している。 警察の報道官は、トラックの運転手が逮捕されたと発表した。トラックにはポーランドのナンバープレートが付いていた。 警察によると、トラックは多くの人でにぎわっていた歩道に突っ込み、同乗していた人物が即死した。現場は逃げ惑う...

クリスマス市にトラック突入、9人死亡 独ベルリン

米無人潜水機戻らず 中国はトランプ氏の「盗み」発言に反発

中国海軍の艦船がフィリピン沖の南シナ海で米海軍の無人潜水機を奪った問題で、米国防総省は18日、無人潜水機はまだ返還されていないと明らかにした。 今回の件で、米国のドナルド・トランプ次期大統領と中国との間の緊張関係がさらに高まりそうだ。 中国の国際情報紙「環球時報」はトランプ氏のツイッターでの発言について批判。米軍でさえも無人機について「盗む」という表現を使っていないにもかかわらず、トランプ氏が...

米無人潜水機戻らず 中国はトランプ氏の「盗み」発言に反発

ツリーの飾りと思ったら毒ヘビ!、業者が捕獲 豪州

オーストラリアのメルボルン近郊で18日、女性が自宅のクリスマスツリーの中にヘビが紛れ込んでいるのを発見し、専門の業者に捕獲に来てもらう出来事があった。金色のうろこを光らせてツリーの飾りさながらに巻き付いたこのヘビは猛毒の種類。ヘビを刺激せず終始冷静に対応したことで女性は難を逃れた。 シェリルという名のこの女性は18日の朝、自宅のクリスマスツリーにヘビが巻き付いているのに気づいた。仰天しながらも...

ツリーの飾りと思ったら毒ヘビ!、業者が捕獲 豪州

dimanche 18 décembre 2016

聖母マリアもピースサインで自撮り 今時の「降誕セット」

イエス・キリストが生まれた馬小屋でスマートフォンをかざし、自撮りに余念がない父ヨセフと母マリア――。キリスト生誕の場面をミニチュアで再現したクリスマス飾りの現代版が、オンラインショップで好調な売れ行きを見せている。 この商品は、流行に敏感な「ヒップスター」たちの降誕セットと名付けられ、1組130ドル(約1万5300円)で発売された。 ユニークな小物を扱うオンラインショップ「ゴリラ・グッディーズ」...

聖母マリアもピースサインで自撮り 今時の「降誕セット」